日曜日に限定したネタはベタな○曜日の法則#日曜日へ。
朝起きたら、とりあえず二度寝。
小さな子供がいる場合、二度寝したくても子供に起こされる。
社会人になると、一日中ゴロゴロはなかなか出来ない。
独身:掃除や洗濯をすませなければならない。
女性の場合、独身だろうと既婚だろうと家事をこなさなければならないため、それすらできない。
家庭持ち:ゴロゴロしていると嫁さんに粗大ゴミ扱い。または子供と遊ぶ等の義務がある。
あるいはゴルフなどの接待。接待か家族サービスかで妻と揉める。
日曜日に仕事があって平日に休む人にもそれなりのベタの法則がある。
朝のテレビは民放のワイドショーかNHK教育。
あるいはメジャーリーグ中継。
役所・役場のロビーで新聞を読む。夏なら我が家の冷房の節約を兼ねて出かける。
たまには、すいている遊園地・観光地に行く。
普段日曜日に休んでいる人がイレギュラーで平日に休むと、何をしていいのかわからないことがある。
休日だと混んでいる店などに、一人で行ってゆっくり買い物。
でも並ばないし誰ともしゃべらないので、2時間で飽きる。
録りためたビデオの消化。でも2時間で飽きる。
昼寝をしてみたら外が暗くなってて慌てる。特に食料の買出しやレンタルビデオを返さないといけない日。
活動している周囲から取り残されている気がして、意味もなくあせる。
どんなに長い連休であっても最終日には「あーあ、明日も休みならいいのに…」と思うものである。
中途半端な連休で特に予定も入れてなかったら「1日くらい仕事に行ったほうが残業代稼げてよかった…」と後で思う。
休日に済ますべき課題は結局やらない。
平日以上に1日が早い。
下のような生活を送ると特に。
ボケーッとテレビ見てたらいつの間にか3時間ぐらいたっている。
休日に背広を着て電車に乗ると肩身が狭くなる。
いつもの平日朝の通勤ラッシュとは、明らかに客層が違って殺意が芽生える。もしくは悟りを開く。
山歩きの中高年グループ、レジャー目的の家族連れor若者グループ、繁華街で買い物と思しきオサレスイーツ(笑)ども。
すし詰めギュ♪、よりは遥かに空いてるので、それで心の平安を保つことにする
ハナマルセンセイション…。
普段休んでいる休日にスーツを着て出勤すると、疲れが倍加する。
休日ダイヤである事を忘れていて、いつも乗っている電車が運休or時間変更になっていて慌てる。
ChakuWikiを見たり編集したりしているうちに一日が終わる。
最近は「ハッピーマンデー」が普及しているため、「サザエさん症候群」ならぬ「月9症候群」にもなってしまっている。。
必ずしもいってもいいほど天気が悪い日が多い。
天気が意地悪するから。
休日に限ってなぜか大雨・大雪・台風になる。
医療機関はどこも休み。
平日に医療機関へなかなか行けない人にとっては困る。
この日にがぎって体調不良になると困る。
休日も診察するところもある。
ショッピングセンターの駐車場は休日になると満車になるので取り合いが激しくなる。
母親は夫や子供の部屋の掃除をするので、この日に限ってプライバシーの概念がなくなる。
休前日に立てた予定はまず100%達成できない。

引 用